キャラ:クララクラン(アルター)
撮影機材:EOS 60D+EF-S60mm F2.8 マクロ USM

素晴らしすぎる出来のクララクラン。

まずは8方向。





下から光を当てないとスカートの部分が暗すぎる。
ただしフィギュア自体が大きいので、アルミなレフ板が写ってしまった。



上半身をぐるりと。
これも後方からレフ板で髪の毛とか明るくしてる。
そうしないと肩の部分とかもかなり暗くなる。
ただ白被写体に黒背景だから、ところどころ露出が変わってる。
この辺難しいなー、Pモードで全部固定すべきなんだろうか。




今度はバストアップでぐるりと。
これでも撮るのに一番気を使ったんだけど、
それでもこの程度な辺り、まだまだっすなー。


左から見ると微笑ましく見えるけど、右から見ると凛々しく見える感じ。


上半身がほんと絵になる。
どこから見ても素晴らしい。


スカート入れるとボリュームが凄いことになる。


下レフなしも載せないとスカート明るくしてるのがわかんないかな?
パール塗装+フリルなので撮るのがほんと難しい。


個人的には右下から見上げる角度が1番好き。



右下のも結構良いなー。
右から見ればなんでも良い気がしてきた。



盾の内側が見れる角度で。
内側の拡大は別途下に。


視線方向考えると左に寄せたくなるけど、
聖十字槌を考えると右に寄せるのも捨てがたい。


これは右に寄せた方が良いな。


ただし1番良いのはもうちょっと角度変えて両方写る様にすること。




武器の聖十字槌。
こんなの片手で振り回すクララクランマジパネェっす。


グリーブの羽のパーツは固定されてないので微調整可能。


ガーターも作りがしっかりと。
盾も正面もさることながら、裏面の作りも凄い。
ただ正面からの写真が微妙なのは自分でもどうかと思う。

以下、色々な角度で。





右みたく手前に倒したのがあんまりなかった。
この角度も結構良いんだけどなー。


真ん中の写真はなんか踊ってるように見えるw
斜めにすると雰囲気が変わって新たな一面が見えるなー。



左のえらく明るいな。
どーしてこーなった。




どこからどう見ても素晴らしすぎる出来。
キャラの好みを考えず、純粋にフィギュアの出来だけ見るとクララが1番好きかな。
角度を選ばない造り、ボリューム、造型の細かさ、塗装
どれをとっても文句なしだと思う。

言う事無さすぎるわ、出来が良すぎて写真一杯撮ったわで、
ほんとに貼るだけの作業になってしまった、後悔はしてない。

惜しむらくは俺のスキルが足りなすぎて、良さを十分に伝えられないところか。
俺、RIFA買ったら撮りなおすんだ・・・!

1/8でこの出来が出来るんだから、
コトブキヤはシャイニングシリーズ通して色々出してくれてるけど、
棒立ちフィギュアばっかりでもっと頑張れって言いたい。